HOME

自然は、心地よい。麻のトスコ

Japanese | English

HOME 企業情報 製品案内 お知らせ お問い合わせ

企業情報

 企業情報

 沿革

大正7年 当時のわが国の代表的事業家男爵郷誠之助氏、井坂孝氏らによって商号「東洋麻絲紡績株式会社」資本金200万円をもって東京市に設立。横浜市保土ヶ谷に横浜工場開設(関東大震災により三原工場に移設)。
大正11年 広島県三原市に三原工場開設
昭和12年 滋賀県神崎郡能登川町に能登川工場開設
昭和18年 横浜帆布鰍合併
昭和19年 商号を「東洋航空繊維株式会社」と改称
昭和20年 商号を「東洋繊維株式会社」と改称
昭和24年 東京・大阪両証券取引所に上場
昭和37年 広島県三原市に倉庫部三原営業所(営業倉庫)を開設
昭和40年 科学技術庁長官賞受賞
昭和52年 本社事務所を東京都千代田区丸の内二丁目2番2号より東京都中央区日本橋人形町一丁目1番10号に移転
昭和54年 第1回トスコ麻展を東京都銀座4丁目の日産ギャラリーにて開催
昭和60年 商号を「トスコ株式会社」と改称
昭和61年 資本金15億2千3百万円
平成 6年 グラスガードナチュラル、93年日経優秀製品賞、日経産業新聞優秀賞受賞、素材部門受賞
中華人民共和国 江蘇省 昆山市に現地法人 昆山東蘇克紡織有限公司を設立
平成11年 ISO9001認証取得(昆山東蘇克紡織有限公司)
平成15年 ISO14001認証取得(昆山東蘇克紡織有限公司)
平成17年 資本金25億3,654万円
平成19年 ISO14001認証取得(トスコ椛S事業所)
平成20年 8月15日東京地方裁判所より会社更生手続開始決定
平成21年 8月15日東京地方裁判所より会社更生計画認可決定
平成22年 2月発行済株式全部の自己株式取得及び100%減資を実施。資本金1,000万円。
平成23年 OrganicEU、USDA-NOP、GOTS認証取得
平成26年 4月3日東京地方裁判所より会社更生手続終結決定

●トスコの誕生

トスコが創業したのは、日本の繊維産業が産声を上げて間もない大正7年。

当時の日本財界長老の一人「郷 誠之助」が創立委員長となり「東洋麻絲紡績」が設立されました。

当時の苧麻(ちょま)業界各社は規模こそ小さいものの、当時供給が逼迫(ひっぱく)化しつつあった亜麻原料に対し、安価にして無尽蔵といわれた支那麻(苧麻)を輸入して紡績することで、需要の膨張した亜麻紡績に対抗しようというもので、その将来性は大いに嘱望されていました。

目論見書
設立当初の目論見書

●戦後の歩み

当社は昭和19年「東洋航空繊維」に、第2次世界大戦が終結した昭和20年には「東洋繊維」と社名を変更し、「苧麻」の用途を産業資材(魚網、畳糸等)のみならず、衣料分野における用途開拓を行い、衣料部門が主体となり、成長を続けました。

また、昭和60年には「トスコ」に社名を変更しました。

現在では、原料の品種改良・栽培から、紡績、織物、加工までを一貫して行う世界で唯一の、麻総合メーカーとしての体制を整え、より良いものをより安く提供するため、海外に進出して物作りを行うなど、私達の提供する素材を世界中に広めるべく活動しています。

昭和2年頃の三原工場
昭和2年頃の三原工場
昆山東蘇克紡織有限公司開業時の様子
昆山東蘇克紡織こんざんとすこぼうしょく有限公司開業時の様子

●新たな取り組み

当社は「TOSCO ORGANIC PROJECT」を推進しております。
ラミー(苧麻)の原料栽培から製綿工程において、農場段階ではEU及びUSDA−NOP(米農務省−ナショナル・オーガニック・プログラム)の規則に従った有機農法の承認を取得し、加工段階においてもテキスタイル製品の世界的なオーガニック基準であるGOTSの認証を取得しました。トスコは環境にやさしいオーガニック麻の素材提供、事業展開を推進してまいります。

麻の総合メーカー・トスコは、天然繊維事業・緑化事業などさまざまな形で地球環境にやさしい企業でありたいと願っています。

トスコオーガニックラミーを栽培している畑
トスコオーガニックラミーを栽培している畑
 企業情報
 会社概要、関連会社
 沿革
 企業理念
 環境への取り組み
 オーガニックプロジェクト・GOTS認証取得