HOME

自然は、心地よい。麻のトスコ

Japanese | English

HOME 企業情報 製品案内 お知らせ お問い合わせ

製品案内

 製品案内

 機能繊維

接触冷感の比較について

物質の中で熱が伝わる現象を熱伝導と呼び、その熱の伝わりやすい素材は、接触冷感に優れています。各種繊維の熱伝導の比較値を下表に示します、繊維固有の熱伝導度は繊維の分子の並び方、結晶化の具合によって値が異なります。

麻は繊維中、最も熱伝導率が大きく体熱を衣服を通じて外部へ伝える力が強いといえます。

熱伝導率の比較値 (空気を0.2とする)
羊毛  0.37 オーロン  0.40
絹   0.44 中空・スフ  0.39
綿   0.54 レーヨン・スフ0.46
麻   0.63 レーヨン   0.58
ナイロン  0.38

引張り強さの比較

麻が天然繊維中で最も強い繊維であることを先のページで述べました。では、どのくらい強いのか調べる為に他の繊維と比較してみましょう。

例えば衣料用天然繊維の代表格である麻、綿、絹、羊毛と衣料用合成繊維の代表格であるポリエステルについて比べると下のグラフのようになります。

湿潤時に強力が増すのは、麻や綿などのセルロース繊維の特徴で、洗濯に強い繊維と呼ばれる理由でもあります。

機能繊維部の最初のページに戻る

 製品案内
衣料繊維部 取扱い品
 原糸
 織物
 編物
機能繊維部 取扱い品
 機能繊維
環境資材部 取扱い品
 農業資材
 土木資材
 緑化資材
 綿帆布
 和紙製品
 家庭用品
 パウダー